サーフィン・ウィンドサーフィン・SUP

Surfing

サーフィンスーツへのこだわり

サーフィンスーツへのこだわり

波待ちをしている以外はずっと動き続けているサーフィン。波に乗っている時、パドリングの時、潜った時など、様々な状況下で着ているストレスを極力少なくするのと同時に、寒い時などの保温性、脱着性なども考慮して作成しています。サーフィン経験のあるパタンナーが自らの経験をスーツに反映して、企画から携わっています。

ここにしかないウェットスーツ

沖縄の伝統工芸「紅型」のパターンをあしらったデザインもあります。

ここにしかないウェットスーツ:オキナワブレッシングオリジナル紅型
ここにしかないウェットスーツ:オキナワブレッシングオリジナル紅型
ここにしかないウェットスーツ:オキナワブレッシングオリジナル紅型
ここにしかないウェットスーツ:オキナワブレッシングオリジナル紅型

スタイル

タッパー
スタイル:タッパー
スプリング
スタイル:スプリング
ロング
スプリング
スタイル:ロングスプリング
シーガル
スタイル:シーガル
フルスーツ
スタイル:フルスーツ

※どのようなスタイルでもお気軽にご相談ください。

生地・厚さ

国産生地を使い、軽い着用感を実現しています。パーツによって2ミリ、3ミリ、といった厚さの指定をすることができます。
フルオーダーになりますので、袖やパンツの丈も、ご希望の長さを指定できます。

ロゴ

ロゴマークをウエットスーツのお好きなところにお入れいたします。

サーフィン用ロゴ横1:オキナワブレッシング
サーフィン用ロゴ横2:オキナワブレッシング
サーフィン用ロゴ縦1:オキナワブレッシング

サーフィンスーツパタンナーの想いQ&A

ウエットスーツのパターンナーとしてフルオーダーをお勧めする理由は?
日本という四季のある国では、トランクスや水着のみでサーフィンをすることは難しく、ウエットスーツが必要になります。特にサーフィンは波待ちをしているとき以外はずっと動き続けています。自分の身体にあったウエットスーツを着ることによって、その動きを少しでも妨げないようにし、また着ているストレスを出来るだけ少なくし、そして保温性をさらに高めるためにもフルオーダーのウエットスーツをお勧めしています。
オキナワブレッシングのウェットスーツと外国製のウエットスーツの違いは?
オキナワブレッシングのウェットスーツは、高品質で耐久性に優れた国産生地を使用し、沖縄県うるま市にある工房で裁断から縫製までのすべての工程をひとつひとつ丁寧に、心をこめて細やかなスタッフの手で作っています。サイズオーダーから修理を含めたアフターケアまで、すべて国内(沖縄県うるま市)で対応が可能ですのでどうぞ安心してご利用ください。外国製のウェットスーツは、価格的に魅力を感じるかもしれませんが、身体へのフィット感や生地の耐久性、アフターケアのことなども考えて選ぶことが大切です。
これから目指していくもの
ウエットスーツは怪我から身体を守る、寒さから身体を守るという本来の役割を忘れず、サーフィンでの動きやすさをとことん追求をしています。どこでも誰でも着られる、着やすいウエットスーツを作りたいと思っています。

サーフィン・ウィンドサーフィン・SUP

▲トップへ戻る